Entry: main  << >>
『久留米市 ユー・エス・イーカップ 国際女子テニス2018』決勝戦


5/20(日)に『久留米市 ユー・エス・イーカップ 国際女子テニス2018

シングルス・ダブルスの決勝戦が行われました。

 

昨日から選手達も苦戦するほどの強風が吹いていましたが、

雲一つ無いの青空の下、開催することができました。

 

 

 

シングルス決勝戦は、清水 綾乃選手(日本)

マイヤーズ アビー選手(オーストラリア)の試合が行われました。

清水選手がリーチとなると、マイヤーズ選手も負けじと追い上げを見せ、

一進一退の攻防が続きました。

 

 

 

 

 

 

結果は1セット目を6-3で先取した清水選手が、

勢いに乗ったまま2セット目も7-5で勝ち取り、優勝となりました。

 

 

清水 綾乃選手は1998年生まれの20歳で、

去年プロに転向したばかりの選手です。

「60,000ドル大会で初優勝を飾ることができました。

観客の皆さんの応援がとても力になりました。」と語っていました。

 

 

ダブルスの決勝は、ブロディ ナオミ選手(イギリス)/ムハマド エイシア選手(アメリカ)対

ダン ケティ選手(イギリス)/テレアピサ アビジャール選手(パプアニューギニア)の試合でした。

 

 

 

 

 

二組の身長差はかなりありましたが、

左右に揺さ振るラリーや、目で追うのが難しいほど鋭いサーブなど

白熱した戦いを見せてくれました。

 

結果は1セット目6-22セット目6-4でブロディ選手/ムハマド選手の優勝となりました。

 

 

 

 

インタビューではお互いにパートナーを褒め称え、たくさんの子どもたちが

テニスを楽しんでくれていることに喜びを表現していました。

さらに、ムハマド選手は「またこの大会に帰ってくる」と力強いコメントを残し、

ブロディ選手は、毎日応援に訪れていた日本人の男の子に

「私に運を運んでくれた」と感謝の言葉を述べていました。

 

表彰式では盾や賞金、副賞として

ベストアメニティの穀物の力パウダーとシェーカーなどが贈られました。

 

 

 

プロ選手の試合が、間近で観戦できる機会はめったにないので、

来年は皆さんもぜひ、試合を見に来てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| bestamenity | 17:31 | - | - | - | - |
スポンサーサイト


| スポンサードリンク | 17:31 | - | - | - | - |

PR

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode